薄毛


薄毛は抜け毛と並んで、多くの男性にとって悩みの種ですよね。どんなに高齢になっても白髪で終わる人もいれば、かなり若い時期から薄毛や抜け毛が始まる人もいます。つくづく世の中は公平に出来ていないと感じてしまいますが、薄毛は具体的にどんなメカニズムによって起きるのでしょうか。

薄毛の原因

昔から薄毛の原因は、遺伝と考えられてきました。確かに、薄毛が遺伝として起こりやすい体質の人というのは存在します。しかし薄毛の遺伝を引き起こしている原因子は、いまだに発見されていません。加えて遺伝以外にも、以下のような薄毛の原因があることがわかっています。

薄毛の原因1 【男性ホルモン】

最近の研究で、薄毛と男性ホルモンには密接なつながりがあることがわかっています。男性ホルモンが多く分泌されると、ヒゲや胸毛、すね毛といった体毛の成長を促進します。しかし男性ホルモンが多いと、髪の毛の成長がある程度で止まってしまうことがわかっています。そのメカニズムとしては、男性ホルモンは毛根に達するとDHTという全く別な物質に変わります。このDHTが、毛根の細胞の機能を低下させるのです。

薄毛の原因2 【ストレス】

薄毛の原因には、ストレスも大きいと考えられています。ストレスが自律神経やホルモンの分泌にわるい影響を及ぼし、頭皮や髪の毛そのものの栄養バランスをみだすのです。その結果髪の毛が成長できなくなり、薄毛や抜け毛につながるのです。

薄毛の原因3 【生活リズム】

薄毛の原因には、食事や睡眠をはじめとする生活リズムのみだれもあげられます。肉類ばかり食べて栄養素が偏ったり、遅くまで夜更かしをするような生活習慣を続けると、体内の免疫バランスなどがみだれ、薄毛につながるのです。

薄毛の原因4 【頭皮の衛生状態】

薄毛の原因には、頭皮や髪の毛の衛生状態も大きく関係しています。風呂に数日に1回しか入らなかったりしていると、毛根に脂分やフケがたまり、髪の毛の健康がそこなわれ、結果として薄毛の進行を助長するのです。

薄毛の原因5 【男性型脱毛症】

これら1〜4の原因によって、脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)のような男性型脱毛症になると、薄毛や抜け毛の進行は早まります。どのような男性型脱毛症でも、効果の高い治療法は開発されていないため、薄毛を未然に予防するには、日ごろから効果的な対策を取る必要があります。

薄毛を予防・防止する対策

現代の医学技術でも、薄毛を完全に治療することはできないと一般的には考えられています。ですから薄毛をもたらす原因を踏まえ、以下のような対策をとることで、薄毛の原因となる要素を少しずつ減らすことが大切です。

薄毛予防・防止対策1 【体内バランス】

薄毛が男性ホルモンの分泌量の多さなどから来ている場合には、その量を抑える働きをする薬やサプリメントを取るのが効果的です。このような薬の類は、人によって処方が違うため、一概にこれが良いと言うことはできません。しかしビタミンBのようなサプリは、たいていの人にとっては体内の新陳代謝を促す効果があるため、薄毛対策としてはある程度有効です。

薄毛予防・防止対策2 【育毛剤】

薄毛は、頭皮や髪の毛の栄養バランスのみだれから来ることがあるので、このみだれたバランスを育毛剤によって正常な状態に戻すことも効果的です。このような育毛剤を使うと、頭皮の栄養バランスが改善されるだけでなく、血行が良くなったり髪の毛の清潔性が保たれるので、薄毛に悩む人の多くが育毛剤を使っていますよね。

薄毛予防・防止対策3 【シャンプー】

薄毛を予防するためだけでなく、常に体の清潔感を保つためにも、1日に1回は風呂に入ってシャンプーをしましょう。また、シャンプーの際には頭皮を洗うというよりはむしろ、頭皮の汚れをすすぐ意識を大事にしましょう。実際にシャンプーを一切使わずに、シャワーで髪の毛を流すだけでも、頭皮の汚れの大部分はおちているというデータもあるほどなのです。

薄毛予防・防止対策4 【規則正しい生活】

生活習慣がみだれると体内の免疫がおちるだけでなく、無意識にストレスやイライラが増します。あまりにも厳格に生活する必要はありませんが、体と心の疲れがたまらないような、気楽な生活習慣を送ることを心がけましょう。また、食事も肉類・魚類・野菜などをバランスよく食べ、どれか1種類に栄養が偏らないように気を配りましょう。

薄毛と女性

女性の多くも男性と同じく、ある程度の年齢になると薄毛になることがあります。女性の薄毛の原因も、男性のそれと大きな差はないと考えられています。しかし最新の研究では、女性の薄毛と女性ホルモンの分泌量に、何らかの大きな関係性があるらしい事もわかってきました。女性の場合の薄毛は、男性のように極端な症状を見せないので、増毛スプレーや部分的なかつらなどで、いくらでもゴマカシがききます。とは言え、女性にとって髪の毛が抜けるということは、ある意味男性よりも精神的にショッキングなことでもあるので、詳しいメカニズムの解明が待たれます。

【薄毛をごまかすヘアスタイルのコツ】

薄毛になるとどうしても育毛剤や増毛、植毛などのヘアケアに頼りたくなります。それはそれで当然のことですが、薄毛を上手にごまかすヘアスタイルのコツというものもあります。美容のプロである美容師によると、薄毛をごまかすなら敢えて、ショートヘアの髪型にした方が良いとのことです。薄毛を隠すためにロングヘアにすると、かえって薄毛の部分が目立つというのがその理由です。実際に確かめてみると、確かにそのような傾向があるように思われます。皆さんも是非、ヘアスタイルを工夫して、薄毛と上手に付き合ってみてはいかがでしょうか?