養毛剤


ヘアケアの製品には、いろいろなものがあります。育毛剤や発毛剤などは皆さんも1度は、雑誌などで目にしたことがあることでしょう。これらのヘアケアグッズとは少し毛並みが違うものに、養毛剤があります。養毛剤は、育毛剤などとは少し効果が違うのですが、皆さんは養毛剤がどのようなものか正確にご存知ですか?

養毛剤の基礎知識 《育毛剤とは》

育毛剤とは、髪の毛や頭皮の血行を良くし、抜け毛や薄毛を少しでも減らすための医薬品です。現在日本で販売されているヘアケア用品の多くは、この育毛剤に分類されます。育毛剤はテレビのCMなどにも頻繁に登場するので、私たちにとってはなじみの深いヘアケア用品ですよね。

養毛剤の基礎知識 《発毛剤とは》

発毛剤はその名の通り、発毛を促進するための医薬品です。世界で始めて開発された飲む発毛剤「プロペシア」をはじめ、「リアップ」「ロゲイン」などが発毛剤に含まれます。発毛剤の効果は人によって個人差がありますが、これらの発毛剤によって発毛効果が確認された例は、いくつもあります。

養毛剤の基礎知識 《増毛剤とは》

増毛剤は、養毛剤・育毛剤・発毛剤とは大きくその役割が違います。養毛剤以下のグッズは、髪の毛の健康を少しでも良くするための医薬品ですが、増毛剤は感覚としては、かつらに近いものです。具体的な増毛剤の例としては、増毛スプレーが有名です。増毛剤(増毛スプレー)は、髪の毛が薄くなった所へ塗ったり吹きかけたりすることで、髪の毛のボリューム感を増すための道具です。

養毛剤の効果

養毛剤を使っても、抜けた髪の毛が生えてくるようなことはありません。養毛剤の効果は簡単に言うと、髪の毛の成長サイクルをより長くしたり、何らかのトラブルによって止まってしまった髪の毛の成長を、正常な状態に戻すことです。養毛剤の効果は早くても半年ほどしないと現れないので、使用する際には、長い目で使い続けなければ効果が出ません。また、抜け毛や薄毛がかなり進行してから養毛剤を使っても、効果がありません。

養毛剤の種類

養毛剤にはいろいろな種類の製品がありますが、最近ではみかんなどの柑橘系のエキスを成分に使った養毛剤が人気です。みかんなどの柑橘系成分には、髪の毛の保湿効果があるのです。このような柑橘系養毛剤の代表的な存在に、「黄金宮」があります。この黄金宮という養毛剤は、髪の毛の保湿効果だけでなく、香りも爽やかなため、男性はもちろん女性にも人気の高い養毛剤です。なお養毛剤は、各薬局でも簡単に手に入るので、抜け毛や薄毛に悩む人は是非効果を試してみてください。

養毛剤を有効活用しよう!

養毛剤は抜け毛や薄毛が始まった直後に使うと、その効果を最も表します。ですから、このような症状を感じ始めている人は、是非早めに養毛剤を試してみてください。養毛剤には発毛効果がありませんが、本来なら半年で抜け毛が進む所を、1年先に延ばすような効果があります。これは、ヘアケア対策としては非常に重要なことです。壮年性脱毛症は多くの場合、20代からすでに始まっています。ただ壮年性脱毛症の症状は、進行するのが遅いため、40代を過ぎた頃に抜け毛や薄毛が目立ち始めるだけのことです。ですから20代の人たちも、自分は大丈夫と油断しないで、養毛剤をどんどん有効活用することをオススメします。

【確実なヘアケア】

抜け毛や薄毛に対するヘアケアは、男性・女性関わらずある程度の年齢の人たちには、非常に大きな関心事であり、悩み事でもあります。ですから、より確実な効果のある育毛剤や発毛剤を求めて、試行錯誤することになりますよね。しかし残念ながら現代のヘアケア技術では、このような「はげ」の症状を完全に治療する方法はありません。確かに人によっては、何らかのヘアケア用品がかなりの効果をもたらすことはあります。ただしそれは、自分の体質とヘアケア用品の成分や効能が、偶然ピッタリと合っただけのことなのです。つまりヘアケア用品は効果に個人差があるため、万人に必ず効く薬はないのです。しかし最近では、抜け毛や薄毛に対するこのような心理を逆手に取って、えげつない商売をする輩もいます。「確実なヘアケア」というものはないということを念頭において、そのような商品に引っかからないように気をつけましょう。