ヘアコンタクト


ヘアコンタクトは、プロピアというヘアケア製品に実績のある会社が販売。ヘアコンタクトのイメージとしては、高性能なかつらのようなものと考えて良いでしょう。ヘアコンタクトは、腕から毛を引っ張るという、インパクトの高いCMでもおなじみの商品ですよね。今後、髪の悩みを抱える全ての人にとって朗報になる可能性のあるヘアケア製品です。

ヘアコンタクトとは

ヘアコンタクトとは、プロピアが現在最も力を入れて販売している、同社の看板商品のひとつです。ヘアコンタクトは極めて薄い人工皮膜に、髪の毛を植えつけていく商品です。ヘアコンタクトはこうして聞くと、自毛植毛に近いイメージを持たれがちです。

ヘアコンタクトの特徴1 【違和感がない】

ヘアコンタクトは、髪を植える基盤となるシート(皮膜)が、厚さにしてわずか0.03ミリしかありません。そのため皮膜が頭皮と一体になっているため、頭皮とヘアコンタクトの区別が全くと言って良い程つきません。つまりかつらのような違和感や不自然さが、ヘアコンタクトには全くないのです。

ヘアコンタクトの特徴2 【透湿性皮膜】

ヘアコンタクトは透湿性(熱などがムレにくい性質)皮膜でできているため、オールシーズンを通して装着しても、頭皮に全く違和感がありません。加えてヘアコンタクトは通気性にも優れているため、汗でムレたりすることもないのです。そういう意味では、ヘアコンタクトはたいへん衛生的なヘアケア製品だと言えるのです。

ヘアコンタクトの特徴3 【強い吸着力】

ヘアコンタクトは特殊な接着剤で頭皮に密着しているため、よほど強く引っ張らない限りはがれることがありません。またヘアコンタクトは水分にも強いので、シャンプーやブラッシングも自由にできます。ちなみにこの接着剤をはがすためには、専用のスプレーを使うことになります。

ヘアコンタクトの特徴4 【自由なヘアスタイル】

ヘアコンタクトは完全なオーダーメイドにより作られるため、ユーザーの好みのヘアスタイルに設定することができます。またヘアスタイルを自在に変えられるだけでなく、ヘアコンタクトを使っている最中に、髪を伸ばしているように見せる事まで出来るのです。

ヘアコンタクトの値段

ヘアコンタクトの値段は、個人の頭皮状況によってピンからキリまでですが、一般的にそれなりのランニングコストがかかると考えて良いでしょう。人によっては、1ヶ月に何十万円(場合によっては100万円程度)もする場合もあります。その逆に、1万2000円程度の使い捨てタイプのヘアコンタクトもあります。いずれにしてもプロピアでは、ヘアコンタクトのサンプルも用意しているので、気になる人は一度ヘアコンタクト体験コースを利用するのが無難でしょう。

ヘアコンタクトを有効活用しましょう!

従来、薄毛で悩む人の最終的な悩みの解決手段は、かつらを着けることのみでした。現在のかつらは以前に比べると格段に性能がアップし、見た目の不自然さもほとんどありません。しかしヘアコンタクトは、そのようなかつらのさらに上を行く技術の結晶と言っても、過言ではありません。例えるならばかつらとヘアコンタクトは、めがねとコンタクトぐらい違います。ヘアコンタクトは衛生的で吸着力も強く、ヘアスタイルを自由に変えることができる、夢のようなヘアケア商品なのです。ヘアコンタクトは薄毛などの髪のトラブルを抱えている人には、是非1度サンプルでも構わないので、試していただきたい製品なのです。

【ヘアコンタクトとオシャレ】

ヘアコンタクトは当初、頭皮ケアに使うことを前提として開発・販売されましたが、現在では付けヒゲなどにも応用することができます。プロピアのヘアコンタクトのCMでも、腕に毛を付け引っ張っているシーンが印象的でしたよね。それと同様に、本格的にヒゲとして使用することができる商品も販売されているのです。ちなみにこの場合、使用有効期間は数日間で、値段も3150円となっています。ヘアコンタクトをいろいろな部分に使って、オシャレにイメージチェンジをしてみるのも、おもしろそうですよね。