頭皮かゆみ


頭皮のかゆみは、私たちをイライラさせる原因の1つですよね。頭皮のかゆみは、頭皮がよごれていることを表す事が多いので、女性にとっては特に許せない症状かもしれません。このような頭皮のかゆみの原因は、どのようなものなのでしょう。また頭皮のかゆみを感じない生活を送るためには、どうすればよいのでしょう。

頭皮のかゆみの原因

頭皮と皮脂の関係が、髪の毛の健康には大きく影響します。皮脂とは頭皮に残った脂分の事で、皮脂をそのままにしておくと、ふけになるのです。どんな人の頭皮にも皮脂はありますが、以下のような原因により皮脂が多い人がいます。頭皮の皮脂を増やす原因がわかれば、その対策も練りやすくなりますよね。

頭皮のかゆみをもたらす原因は主にフケです。しかし女性の場合には、間違ったオシャレ術により頭皮に炎症を起こした結果、頭皮のかゆみを感じることもあります。フケをもたらす原因には、どのようなものがあるのでしょう。そして間違ったオシャレ術とは、具体的にはどのような事なのでしょうか。

頭皮のかゆみの原因1 【頭皮のよごれ】

頭皮のかゆみの原因には、頭皮のよごれが大きく関係しています。特に夏場の暑い季節には、大量の汗をかきますよね。この汗が頭皮の毛穴に残り、乾燥してフケとなり頭皮のかゆみにつながるのです。

頭皮のかゆみの原因2 【ストレスや生活習慣のみだれ】

頭皮のかゆみの原因には、ストレスや生活習慣のみだれもあげられます。ストレスや生活習慣のみだれも、フケの原因になるからです。特にしょっぱい食べ物や辛い食べ物を日常的に食べていると、頭皮のかゆみをもたらす可能性が高くなります。

頭皮のかゆみの原因3 【脂漏性湿疹】

頭皮のかゆみの原因には、脂漏性湿疹もあげられます。脂漏性湿疹とはフケが頭皮に大量にこびりついた状態で、いわゆる頭皮湿疹のひとつです。この脂漏性湿疹は、乳児と中高年によく見られる疾患です。脂漏性湿疹の直接の原因は、頭皮がよごれているか、食生活が刺激の強いものに偏っているかのどちらかです。ちなみに、脂漏性湿疹が顔にできるとかさぶたになりますが、頭皮湿疹のイメージがどんなものかを掴むのには格好の例と言えるでしょう。

頭皮のかゆみの原因4 【炎症】

頭皮のかゆみの原因に、頭皮が何らかの原因によって炎症を起こしていることも考えられます。頭皮のかゆみをもたらす炎症の原因は、幾つか考えられます。中でも女性の場合には、シャンプーの成分が頭皮に合っていないか、カラーリングが頭皮に合っていないかのどちらかです。

頭皮のかゆみを予防・防止する対策

頭皮のかゆみを予防・防止するには、頭皮のかゆみをもたらす原因を踏まえると、以下の2つに分けることができます。女性の場合には2番目のケースがよくあるので、特に注意が必要です。

頭皮のかゆみ予防・防止対策1 【生活習慣の改善】

頭皮のかゆみを予防・防止するには、普段の生活習慣を規則正しくするのが一番です。特に普段からシャンプーをあまりしなかったり、生活のリズムがみだれたり、ストレスが強くかかると、頭皮にフケが増え、結果として頭皮のかゆみを促進します。不衛生な状態により頭皮のかゆみが起きると、頭皮の臭いもきつくなり、周囲の目も厳しくなりますよね。また脂漏性湿疹のような頭皮湿疹も、基本的には普段の生活習慣のみだれからきます。このような頭皮湿疹は、皮膚科に行かなければ治りづらいものなので、そうならないためにも普段からの心がけが大切です。

頭皮のかゆみ予防・防止対策2・オシャレ術の改善

シャンプーの成分やカラーリングの方法が頭皮の質に合わないと、頭皮が炎症を起こしかゆくなることがあるのは、先ほど紹介した通りです。このような場合には素人レベルでは、どのようなシャンプーやカラーリング方法が自分に合っているのかわからないので、とりあえず皮膚科に相談しましょう。また、具体的な解決策がわかるまでは、シャンプーやカラーリングをするのはやめましょう。

頭皮のかゆみのない生活を送りましょう!

頭皮のかゆみがあると、仕事や趣味に集中できなくなるので、普段の生活にも何かと支障をきたします。そうならないためには、何と言っても頭皮を清潔にすることを日ごろから心がけ、塩辛い食べ物を控えじゅうぶんに休息を取るなどの対策が必要です。また女性がオシャレのために、髪の毛を色々といじるのはしょうがないことですが、方法が間違っていたりやりすぎてしまうと、頭皮のかゆみの原因になります。くれぐれもオシャレの質・量には気を配りましょう。

【頭皮のかゆみと頭皮の臭い】

頭皮のかゆみは、頭皮の臭いとセットになるケースが往々にしてあります。頭皮のかゆみには自覚症状があるので、自分で何とかしなければという気持ちになります。しかし頭皮の臭いは、自分では気付かないことが多いので、無自覚のまま周りに迷惑をかけることも少なくありません。意外なほど頭皮の臭いは、周囲に届いているものです。頭皮に臭いがあると、仲間内にキタナイ人というレッテルを張られかねないので、くれぐれも普段から頭皮を清潔にすることを心がけましょう。