黒髪


女性にとって髪の色は、その人の個性を映し出す鏡のようなものです。街中には色々な髪の色をした女性が歩いています。その中でもブラウン系の髪の色は、ここ10年ほどで流行からスタンダードになりましたよね。しかし黒髪も私たち日本人にとって、スタンダードカラーであることには間違いはないでしょう。

黒髪とロング・ショート

黒髪に合う髪型とは、どのようなものなのでしょうか。従来までなら、「黒髪=ロング+ストレート」という図式が成り立ちました。しかし現在では、黒髪にカールやソバージュを入れる人も大勢います。パーマにはブラウン系の色がよく使われるので、純粋な黒髪にパーマをかけると新鮮で目立ちますよね。

黒髪とロング

黒髪に合うヘアスタイルの定番といえば、何と言ってもロングですよね。単純な黒髪ロングだと、清潔感や清楚感を出すことができます。また、ヘアケア製品系のCMなどに登場する女性芸能人の多くも黒髪ロングです。しかし黒髪ロングには、ケアが大変だという最大のデメリットがあります。また黒髪ロングだと、印象が少し重め(地味め)になるというデメリットもあります。

黒髪とショート

黒髪には伝統的にロングという風潮があったため、黒髪ショートを実践する女性は少ないようです。ショートの与える躍動感が、黒髪の与える落ち着きと合わないためでしょう。しかし黒髪ショートはケアもラクチンなので、今後流行することもあるかもしれません。

黒髪とパーマ

黒髪にストレートだと、「ケアが大変」「印象が地味めになる」というデメリットがあるため、パーマをかける女性も増えています。数あるパーマの中でも、黒髪にカールとソバージュをかけると、メリットが多いので特にオススメです。

黒髪とカール

黒髪にパーマをかけるのは、確かにオシャレですよね。中でも黒髪に縦巻きのカールをかけると、たいへん見栄えが良いようです。また黒髪カールには、ファッションの幅が広がるというメリットもあります。黒髪にカールを上手にかけるポイントは、あらかじめ美容院で髪をすいてもらうことです。同時に、自分で頻繁に髪をすくとなお良いでしょう。またカールそのものも、太目のロッドでかけると仕上がりがライトになります。是非試してみてください。

黒髪とソバージュ

黒髪にはカールだけでなく、ソバージュも良く似合います。あまりにも黒髪が長いとソバージュをかけても重くなりすぎ、見た目にも嫌味な感じが漂います。ですから、ショートもしくはミディアムショートでソバージュをかけると良いでしょう。またソバージュの度合いもなるべく軽くし、上の部分はなるべく切ってしまえば、アフターケアもラクになります。ちなみに髪質がくせ毛っぽい人ならなおさら、軽めのソバージュを入れると可愛い仕上がりになるはずです。

黒髪でいきましょう!

日本人は元々黒髪なので、やはり最終的に日本人に一番似合う髪の色は、黒だと考えている男性は非常に多いようです。また女性の中にも、本質的に美しい髪の色は黒だと考えている人は大勢います。しかし黒髪には、スタイリングのバリエーションが薄いというデメリットがあります。そのためせっかくの黒髪に、色を入れてしまう女性は多いですよね。ブラウン系の色は、スタイリングのバリエーションを増やしてくれるので便利ですが、髪にダメージを与えることは事実です。</p> <h6>黒髪と髪の健康</h6> <p>髪にダメージが長年蓄積されると、年を重ねてから抜け毛や薄毛が進行しやすくなるのは皆さんもご存知の通りです。人生は若い時期よりも、その後の時間の方が長いですよね。年齢を重ねてから髪のトラブルを多く抱えては、スタイリングどころではなくなってしまいます。ですからなるべくなら、黒髪のまま過ごす方が髪の健康には良いのです。

【黒髪の芸能人】

芸能人のスタイリングやカラーリングを、参考にする女性も多いのではないでしょうか。現在活躍されている芸能人の中では、仲間由紀恵さんや小西真奈美さん、松雪泰子さんといった黒髪の女性芸能人の活躍が目覚しいようです。彼女らは男性だけでなく、女性からの支持も多いという特徴があります。彼女らの人気の秘訣は黒髪だけではないでしょうが、やはり黒髪は男性・女性関わらず、永遠の憧れなのかもしれませんね。