髪質


人それぞれ髪質には違いがあります。くせ毛や直毛の髪質があれば、太い髪質や細い髪質もあります。しかし芸能人のような、サラサラで美しい髪質は、女性にとっては何とかして手に入れたいものではないでしょうか。その髪質に一歩でも近づくために髪質について知っておく必要があります。

髪の毛の構造と髪質

髪の毛1本を詳細に調べると、3つの層に分かれていることがわかります。髪の毛の外側からそれぞれキューティクル・コルテックス・メデュラと呼ばれますが、そのほとんどがケラチンを成分としています。ケラチンは髪の毛の構成要素の9割ほどを占め、残りの1割でメラニンや水分、脂質が使われています。髪質に大きな影響を及ぼすのは、髪の毛の1番外側にあるキューティクルです。キューティクルは竹の子のように幾重にも重なり、髪の毛全体を保護している部分です。このキューティクルは脂分の影響を受けやすく、水に対しては強いという特徴があります。

いろいろな髪質

一言に髪質と言っても、くせ毛もあれば硬い毛もありまさに千差万別です。それぞれの髪質は、どのようなメカニズムで作られるものなのでしょう。以下に代表的な髪質を紹介します。

いろいろな髪質1 【直毛とくせ毛】

髪質と聞いて真っ先に思いつくのが、直毛(ストレート)とくせ毛です。髪の毛が直毛かくせ毛かは、毛根の形によって決まります。直毛の毛根はまっすぐなのですが、それに対しくせ毛の毛根は、曲がっていたりくびれていたりします。毛根が曲がっていると、キューティクルが均一ではなくなりくせ毛になるのです。ちなみに日本人の約半数が、くせ毛だと考えられています。日本人にはあまりくせ毛のイメージがないので以外ですよね。

いろいろな髪質2 【硬さと太さ】

髪質には硬さもあります。髪の毛の硬さは、キューティクルの構造により決定します。キューティクルの層が重なれば重なるほど、髪質は硬くなるのです。また、髪質には太さもあります。髪の毛の太さには、コルテックスが大きく関係しています。コルテックスの部分が多いとその分髪質は太くなるのです。

髪質改善

くせ毛などの髪質を改善することは、ヘアケアの大きなポイントですよね。女性なら特に美しい髪質に憧れるはずです。髪質を改善するには、もちろんシャンプーなどを使う方法もありますが、そのほとんどは体の健康そのものに関わるものです。

髪質改善1 【頭皮の血行促進】

髪質を美しくするためには、頭皮の血行を良くする必要があります。頭皮は髪の毛が育つフィールドです。頭皮の血行が良くないと、頭皮そのものが硬くなります。頭皮が硬くなると毛根が弱り、髪質が弱々しくなるのです。頭皮の血行を良くするためには、頭皮マッサージをするなどの対策が必要です。

髪質改善2 【シャンプー】

髪質を美しくするには、頭皮や髪の毛を清潔に保つことも重要です。そのためには、毎日のシャンプーはもちろん、トリートメントやコンディショナーで、髪の毛を保護しなければなりません。また、ドライアーにかける時間をよく考え、適当なポイントでヘアカットをする必要があります。長時間のドライアーは頭皮や髪の毛を傷付けますし、長髪のまま生活すると、頭皮に脂質がたまりやすくなり、衛生状態がわるくなります。

髪質改善3 【ストレス】

最近では男性・女性を問わず、ストレスによって脱毛症を引き起こすケースが目立ちます。このようなストレスによる脱毛症は、若い女性に特に多いので注意が必要です。また脱毛症とまでは行かなくても、ストレスがたまると抜け毛が多くなるのは、皆さんも経験があることと思います。ぜひ美しい髪質を保つためにも、ストレスの少ない健康的な生活を心がけましょう。

髪質改善4 【体質改善】

規則正しい生活は髪質改善だけでなく、顔のツヤや肌のツヤなどにも大きく影響を及ぼす、全ての美容の基本です。日ごろの食事の栄養バランスが全て均等になるように配慮し、睡眠時間をキッチリとキープする生活を心がけると、美しい髪質には最も効果があります。

美しい髪質を!

美しい髪質は、ヘアケアはもちろん美容においても最大の関心事ですよね。最近では、髪質を美しくするための美容品が多く市販されています。しかしそのような体の外側からのケアよりも、規則正しい生活習慣のような内側からのケアが最も大切です。あれこれとシャンプーや化粧品を変えるよりも、とりあえず、自分の生活を見直すことから始めるのが、美しい髪質を手に入れるための第一歩です。

【美しい髪質とモテ度】

男性が女性を見る時に1番最初に目が行くのが、髪の毛だというデータがあります。この場合の髪の毛には、髪質はもちろん髪型なども含まれます。このデータにどれほど信憑性があるのかは置いておくにしても、男性が女性の髪質に大いに興味を示す傾向があるのは、間違いないでしょう。髪質が良ければ、それだけ髪形の可能性も広がります。また男性からの視点だけでなく、女性同士でも美しい髪質は憧れの的ですよね。是非女性の皆さんには体の内側からの髪質改善を実践し、男女両方にモテる髪質を手に入れて欲しいものです。