プロペシア


プロペシアは、AGAの進行を食い止めることができる薬品として、世界中で注目されています。プロペシアの効果は、抜け毛や薄毛を根本から治療できるかもしれない薬として研究が進んでいます。また、プロペシアの特徴として、プロペシアは飲み薬だということがあげられます。つまり、プロペシアは飲む育毛・発毛薬なのです。

プロペシア効果とは

プロペシアを服用することで得られる発毛の効果を、プロペシア効果といいますが、具体的にはどれほどの効果が期待できるのでしょうか。プロペシアは、正確にはフィナステリドと呼ばれ、2005年に厚生労働省の正式認可を受けた薬です。プロペシアはまだ、日本では承認されてから日が浅いために、詳しいデータがそろっていません。しかし世界中で報告されているデータによると、個人によって差はあるものの、プロペシアによってはげた状態から髪の毛が生えてきた、という証言がいくつもあります。またプロペシアは、抜け毛の防止に特に効果があるという体験談もあり、AGAの治療法として、将来が期待されています。しかし、プロペシアは保険が効かないため、プロペシアを使ったAGAの治療のためには、ある程度の費用が必要です。

プロペシアの副作用

プロペシアはこのように、脱毛症に悩む人にとっては夢のような薬です。しかし、他のあらゆる薬と同様に、プロペシアも服用することで副作用をもたらすことがあります。よく知られたプロペシアの副作用としては、眠気の促進や精力の減退があります。また髪の毛そのものに関する副作用としては、プロペシアによる初期脱毛が確認されています。プロペシアによって髪の毛の成長が活発になるため、もうすぐ抜けるような髪の毛は、どんどん抜けてしまうためではないかと考えられています。またプロペシアを服用した初期段階では、発毛作用よりも初期脱毛のような症状のほうが目立つという体験談も多いのが特徴です。この初期脱毛の時期を抜ければ、プロペシアによる発毛効果がはっきりと認識されるようになるようです。

プロペシアの入手方法

プロペシアを手に入れるには、ふたつの方法が考えられます。ひとつは医師に処方してもらう場合です。プロペシアは医薬品なので、医師の処方がなければなりません。しかし、まだまだプロペシアを取り扱っている医院自体が少ないのが現状です。自分の住んでいる地域に、プロペシアを取り扱っている所があるかどうかは、万有製薬のホームページで調べることができます。また、プロペシアの入手方法としては、個人輸入業者から自分で直接取り寄せることもできます。しかしこの場合、どんなトラブルが起きても、全て自分の責任になるので、特に注意が必要です。プロペシアは医薬品なので、使用する際には専門家のアドバイスを受けるのが望ましいのです。

プロペシアを有効活用しよう!

プロペシア(フィナステリド)は元々、前立腺肥大の治療薬として研究・開発されたものなので、発毛のために使うと、さまざまな二次作用が出やすいことが確認されています。また、厚生労働省の認可を受けてから間もないため、実際にはどのような症状をもたらすのか、よくわかっていない部分が多いのも事実です。しかしプロペシアは、専門機関の認定を受けた、正真正銘の医薬品であることは間違いありません。医師の処方をしっかり守り服用すれば、この上ない発毛剤としての効果が期待できます。「どうしてもプロペシアを使うのは不安だ」という人は、ウェブ上にあるさまざまな体験談や日記・ブログを見てみるのも良いでしょう。真偽の程に疑問が残るものもありますが、プロペシアが発毛に何らかの作用をもたらすことは確認できます。どんな薬も、医師による正確な処方があって初めて安心して使えるものです。できれば個人輸入業者には頼らず、医師にアドバイスを受けたほうが、より安心してプロペシアを使えることでしょう。

【夢のくすり・プロペシア】

人間にとって、抜け毛や薄毛を根本から治療するような薬を開発することは、大きな夢でした。歴史上そのような薬はありません。しかし、プロペシアはそのような夢を、現実にする可能性がある薬です。現段階ではどうしても、プロペシアにはある種のいかがわしさが残るのも事実です。脱毛症に悩む人が安心してプロペシアを使うことができるよう、更なる研究と情報の開示が求められます。