AGA(エージーエー)


AGA(エージーエー)とは「Androgenetic Alopecia」を省略したもので、日本語では一般的には男性型脱毛症という意味を持ちます。AGAは頭部の前方や頂上の髪の毛が抜け落ち、頭がはげている状態をもたらします。日本人の男性の3割近くが、AGAにかかるというデータも提示されてあります。

AGAの原因

AGA(エージーエー)の詳しい原因究明はできていません。しかし、現段階で考えられているAGAのような男性型脱毛症の原因には、以下のような要素があります。いずれも推測ではありますが、AGAの症例を分析すると、このような原因を抱えた人が多いのです。

AGA(エージーエー)の原因1 【遺伝】

多くのAGAは、体質的な遺伝によってかかるものと考えられています。しかし、AGAの原因となる遺伝子は、まだ発見されていません。遺伝の中でも特に、男性型脱毛症は男性ホルモンの影響を受けると考えられています。男性ホルモンが多いと、体毛は濃くなりますが、髪の毛は薄くなると考えられているのです。

AGA(エージーエー)の原因2 【頭皮の硬化】

頭皮は長い年月をかけて徐々に硬くなります。このような頭皮の硬化が毛根に影響し、抜け毛や薄毛の原因となるのです。簡単に言うと地面でも、固い土の上には中々植物は生えてこないのと、理屈は同じです。

AGA(エージーエー)の原因3 【老化】

人間が加齢し、年を取るとどうしても細胞の再生スピードが鈍ります。頭皮も例外ではなく、老化によって髪の毛に必要な細胞が失われ、髪の毛が生えにくくなるのです。このような頭皮の老化は、早い人だと20代の後半から起こることがわかっています。

AGA(エージーエー)の原因4 【ストレス】

AGAはたいていの場合、長い年月をかけてゆっくりと進行します。しかしストレスによって男性型脱毛症が引き起こされた場合には、症状が一気に進行するという特徴があります。仕事によって睡眠時間がなくなったり、食事のバランスがわるくなると、ストレスがたまりAGAになる可能性が高まるのです。

AGA(エージーエー)の原因5 【頭皮の衛生状態】

長い間風呂に入らなかったり、頭部にヘルメットのような物を日常的にかぶる習慣があると、どうしても頭皮の衛生状態がわるくなります。そうなると毛根に脂分がつまり、髪の毛の健康が失われ、AGAのような男性型脱毛症になるのです。

AGA(エージーエー)の治療方法と対策

AGAを未然に防いだり、症状を完全に治療するような方法はありません。しかし、ある程度ならAGAの進行を緩やかにすることができます。一般的には育毛剤やプロペシアのような薬剤が知られていますが、本人の自覚次第で今からでもすぐに実行できるものも少なくありません。

AGA(エージーエー)の治療方法と対策1 【育毛剤】

AGAを治療するには、育毛剤の使用が考えられます。AGAは、ホルモンバランスがみだれて起きることがあるため、育毛剤によってホルモンのはたらきを正常な状態にまで戻すのです。特にノコギリヤシのような、抗男性ホルモン剤が含まれた育毛剤がおすすめです。現在多くの種類の男性型脱毛症のための育毛剤がありますが、使用の際には医師とよく相談して決めましょう。

AGA(エージーエー)の治療方法と対策2 【プロペシア】

AGAの治療方法に効果がある薬として、プロペシアが話題になっています。プロペシアはまだ日本ではあまり認知度が高くありませんが、世界中でその効果を実証するデータがそろっています。プロペシア効果によって髪の毛が再び生えてきた、という報告もあるほどなのです。未来の頭髪治療として、プロペシアの更なる研究が望まれます。

AGA(エージーエー)の治療方法と対策3 【サプリ】

AGAは頭皮の栄養バランスのみだれによっても起きるので、サプリメントによってそのバランスを回復するのも有効な手立てです。特にたんぱく質を作り出すアミノ酸や、代謝を促すビタミンBを摂取すると、AGAに効果があることがわかっています。

AGA(エージーエー)の治療方法と対策4 【衛生状態】

AGAの対策として、誰でも簡単に出来るのが、シャンプーを毎日欠かさずに行うことです。シャンプーを1日1回欠かさず行えば、じゅうぶん頭皮の衛生状態を清潔に保つことができます。仕事などでどうしてもヘルメットをかぶるような人は、AGAにならないためにも、是非毎日実践しましょう。

AGA(エージーエー)の治療方法と対策5 【マッサージ器具】

AGAの対策として、各種マッサージ器具を使うことも有効です。このような器具によって頭皮の栄養バランスや血行を改善し、髪の毛の成長を促すのです。

AGA(エージーエー)を防ぎましょう!

AGAのような男性型脱毛症は、現時点では完全に防ぐことができないとされています。しかし、ノコギリヤシやプロペシアのような物質も発見され、将来的にはより効果的な頭髪治療方法が確立されるかもしれません。それまでの間は、ストレスと上手に付き合ったり、規律のある生活をしたりといった対策をし、AGAになる要素を少しでも減らしましょう。

【AGA(エージーエー)とかつら】

AGAが完全に進行してしまったら、いわゆるはげた状態になってしまいます。女性が想像する以上に男性にとってこの状態は、深い悩みのタネにもなりますよね。このように、AGAが手の施しようがない所まで進行してしまったら、カツラをつけるのも1つの方法です。各かつらメーカーは、より自然に見えるかつらの研究を進めていますが、今まではげていたのに、急に髪の毛が増えるという不自然さは、どうすることもできません。実際には、かつらは笑いのネタにされることも多く、つけている本人にとっては、ばれるかばれないかといった精神的な負担も並大抵ではありません。皆さんの周りに、もしかつらと思われる方がいたら、なるべくそっとしてあげるのが大人のマナーです。